新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

コロナ自粛で硬くなった体を思いっきり伸ばしましょう♪

こんにちは!
宝町整骨院の古賀です!
新型コロナの影響で在宅ワークが増えていますね💦

家にいる時間が長くなると比例して長くなるのが
スマホやタブレットの使用時間!

椅子やソファに座る時間が長くなり

こんな姿勢で仕事やスマホ、タブレットを
操作しながら過ごしていませんか?

この姿勢、体にとってもお顔にとっても
マイナスの影響しかありません!

このままでは、
コロナ腰痛、コロナ肩こりまっしぐらなので

アフターコロナまでの
ウィズコロナ期間中は
お家でできるセルフケアを
積極的に実践!!!

自宅でできる簡単なストレッチをご紹介します!

座りっぱなしで縮んでしまった体を
このセルフケアで伸ばしましょう!!

①足を肩幅くらいに広げて立ちます。

②バンザイをして、
 両手で天井を押し上げるように
 体を上に伸ばします。(※気持ちいいくらいで伸ばす。)
 ちょうど元気玉を作るイメージです!笑

③両手を伸ばした状態から
 片手ずつ、さらに天井を押し上げるように
 伸ばします。

 その時、縮んだろっ骨が縦に広がって
 すき間ができるイメージで
 体の側面をグーーッと伸ばしましょう。

 1右、2左、3右、4左、と交互に伸ばして
 10回ほど伸ばせばOKです!

猫背と共に縮んでいた胸回りが開いて、
呼吸がしやすくなり体に酸素が
たくさん取り込めるようになります^^ 

左右で伸ばしにくい方がある方、
伸ばしにくい側の筋肉が縮んでいて、
硬くなっていますのでこのストレッチは効果的です!
もちろん座ったままでも効果はあります!

お家におこもり期間中に
ぜひトライしてみてくださいね!

最後に
肩に痛みがある方、上がらない方は痛みが増す可能性があるので控えて下さい。
痛みを感じるほど伸ばすとかえって筋肉を傷めてしまいますので
必ず無理をせず気持ちいいを基準にして下さいね!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました