新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

暮らしに役立つ健康ニュース「からだから」10月号 その2

今月の身体の話「胃の活動を助けるエクササイズ」

表面で胃のケア方法についてお話ししましたが、実は胃の活動はマッサージやストレッチなどでもケアできます。優しく胃のあたりをさする、時計回転にマッサージすることで軽く刺激するなどの簡単なものでも活発化させることが可能です。

ただ、せっかくの過ごしやすい季節!ウォーキングなどや体操などの運動を取り入れてみませんか?胃へのよい刺激になるので、ぜひ体を動かす機会を増やしてみましょう。

いくつか胃もたれの改善や胃の働きをよくするストレッチなどをご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

◎体勢を変えるだけ!簡単なストレッチ

1.正座した状態から仰向けに寝転がります。枕など背中の下に入れて胃の位置が一番高くなるようにします。

2.胃が伸びたことを感じながら、このまま2~3分キープ。正座が辛い場合は普通に仰向けでも大丈夫ですよ。

◎食べ過ぎたときに楽になるストレッチ

森の中や公園を散歩しながらすると、気持ちも良くなるストレッチです。ぜひ、外で行ってみましょう!

1.真っ直ぐに立ちます。足の開き幅は腰と同じくらいにして両手を空に伸ばします。

2.左の手首を右手でつかんだ状態で、上体を右に倒して傾けます。同じように逆側も行います。 脇が伸びることで内蔵の動きが活性化されますよ。

◎消化促進を促すヨガポーズ

消化不良だけでなく便秘改善や余分な脂肪にも働きかけてくれます。

1.仰向けに寝て、息を吸い込みます。そのまま両腕を頭の上に伸ばします。

2.息を吐きながら右のひざを胸に近づけます。両手の指を組み合わせてすねに回して、深呼吸を3回しながらひざを抱え込みます。

3.息を吐きながら足を戻し、両手を頭の上にあげます。逆の足も同じように行い、両側各3回ずつをセットで行います。

~編集後記~

秋は日照時間がどんどん減っていくので気分が落ち込みやすくなりがちです。その理由は、幸せホルモンと呼ばれる太陽光を浴びることで生成される「セロトニン」を生成する機会が少なくなってしまうから。冬になるとますます日照時間は減少するので、今のうちから早寝早起きの習慣をつけて、少ない時間の中でも日光浴の機会を作ってみてくださいね。

P.S.
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの方、当院にお任せください!
私が責任を持って施術計画に取り組み、現在私にできうる最善・最高の技術で、尽くさせていただきます!ご連絡お待ちしています!

発行:宝町整骨院

住所:春日市宝町3-11-1-107 電話:092-573-6610

各種保険・交通事故取扱い・予約優先制

水曜午後は17時まで予約受付

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました