新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

暮らしに役立つ健康ニュース「からだから」11月号 その2

今月の身体の話「秋風邪を長引かせないために・・・」

秋は1日の中の寒暖差だけでなく、その日の天気によって気温が大きく変わりがち。気温の変化が大きいと、体温調節がうまくいかず、体調を崩してしまう可能性が大きくなります。
また、秋は高気圧と低気圧が交互にやってくるので、気圧変動によって自律神経が乱れてしまう危険もあります。
変化の大きい気候に慣れない生活……これが、長引きやすい風邪を引く原因となるため、普段より体調管理に気を遣うことが重要です。
まずは、日頃から実践できる、風邪を引かないための習慣をご紹介します!

◎自律神経を整える
自律神経の乱れは免疫力を低下させ、風邪の大きな原因となります。以下のような生活を続けることで、自律神経が整い、風邪が引きにくくなりますよ。
・朝、目覚めたら日光を浴びて体内時計をリセット
・規則的で十分な睡眠を取る
・栄養バランスの良い食事を心がける
・適度な運動で代謝を改善する

◎体温をこまめに調整する
外出時には薄手の上着などを準備しておいて、気温差に対応できるようにしましょう。就寝時の寝冷えにも要注意です!

◎ウイルス・細菌を体に入れない
基本中の基本ですが、ウイルス・細菌を体に入れないことも重要です。手洗い・うがいをこまめに丁寧に行いましょう。歯磨きやマウスウォッシュも効果的です。

以上のような対策をしていても、風邪を引いてしまうことはあります。もし風邪を引いてしまっても、長引かせず早く治すためにできることはたくさんあります。

まず重要なのが睡眠。睡眠は体力を回復するために必要不可欠なので、風邪の時はいつもより長めの睡眠時間を確保しましょう。

また、風邪の初期段階では体を温めることで免疫力が向上すると言われています。寒気がする場合には、首元、手首、足首を温めると効果的です。
高熱の場合は無理に温めないようにしましょう。

発熱時は、脱水症状になる危険性が高まります。経口補水液などをこまめに摂取して、水分を補給することも重要です。

体調が回復してきたら、味噌汁や柔らかい煮物、うどんなどを食べましょう。タンパク質やビタミンなど、必要な栄養素を摂取することが大切です。

風邪を引いてしまったら無理に動かず、十分な休息を取ることが長引かせない秘訣となります。

~編集後記~
外へ出ると金木犀の香りが漂ってきて、本格的な秋を感じます。
色付く木の葉、美味しい食べ物、五感をたくさん使って楽しめる季節ですね!秋の食べ物で代表的なものにサンマがありますが、サンマは栄養満点で健康にもオススメ。実は、大根おろしも一緒に食べると、栄養素の吸収を助けてくれるのです!規則正しい生活と美味しい食べ物で、寒さに向けて準備をしていきたいですね。

P.S.
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの方、当院にお任せください!
私が責任を持って施術計画に取り組み、現在私にできうる最善・最高の技術で、尽くさせていただきます!ご連絡お待ちしています!

発行:宝町整骨院

住所:春日市宝町3-11-1-107 電話:092-573-6610

各種保険・交通事故取扱い・完全優先制

水曜午後は17時まで予約受付

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました