新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

暮らしに役立つ健康ニュース「からだから」2月号

今冬は比較的暖冬のようですね。厳しい寒さが控えめなのは嬉しいことです。ただ、ぽかぽか陽気が続いてる中で急に雪が降るほど冷え込む日もありました。毎日の気温の差が大きいと体は疲れやすいので、様々な不調を感じがちです。少しでも気になることがございましたら早めにご相談くださいね。体のお悩みは早めに解決して、元気に春を迎えましょう!

今月の健康ヒント「あなたの冷えはどのタイプ?チェックしてみよう」

この時期にどうしても気になるのが体の冷え。でも「私は体質的に冷え性だから…」と諦めている人もいるかもしれませんね。でもあなたは自分の冷えがどのタイプか、ご存知でしょうか?

中には自分が冷え性であることを自覚していない人も多いといいます。まずは簡単にできるチェックで、冷えがあるかどうかを診断してみましょう。

1、朝目を冷ましたらお腹に手を置く
朝起きたら、布団から出ずにお腹に手を置いてみてください。脇の下よりお腹の方が冷たいのであれば体が冷えています。

2、朝の寝相を昨晩寝た時と比べる
もし朝起きたとき、寝た時と同じ場所、同じ姿勢でいたのであれば体が冷えて布団が温まりにくくなっている可能性があります。

3、耳を縦に折り曲げる
耳の上部分と耳たぶ部分がつくように指で折り曲げます。痛いと感じたら冷えている可能性が高いです。

冷えも4つのタイプにわけられます。

○手足が冷たくてなかなか寝付けない
「末端冷えタイプ」
20~30代の女性に多いタイプです、湯船に浸かったり温かい食事を摂ったりしましょう。

○手足の先は冷たいのに顔がほてりがち
「下半身冷えタイプ」
30代半ば~更年期の女性に多くみられます。下半身を冷やさず、体を動かすようにしましょう

○冷えの自覚がないのに平熱が35度台
「内臓冷えタイプ」
お腹を触ると冷たいという人はこのタイプ。食生活の見直しをして、腹筋を鍛えましょう。

○1年中冷えを感じている「全身冷えタイプ」
最も深刻な冷えです。季節に関わらず腹巻きをする、体を温める食材を摂るなどの対策を。

今月の身体の話「ベッドでできる!寝付きを良くするためのヨガのポーズ」

寒さやストレスの影響でなかなか寝付けない方も多いこの時期。寝る前に簡単にできるヨガのポーズでリラックスしてみませんか?

わざわざヨガマットを用意したり、そのために着替えたりする必要はありません。寝る前に10分ほどでできるヨガのポーズをご紹介します。

◎合せきのポーズ

1、座って両足裏を合わせます
2、足先を掴んでかかとを体に引き寄せます
3、膝付近を押さえ背筋を伸ばします
4、股関節を緩めるように膝を揺らします
5、背筋は伸ばしたまま親指を掴んで、息を吐きながら体を前にゆっくりと倒します
6、3回深呼吸します
7、ゆっくりと元の位置に戻ります

3回ほど繰り返すと体の力が抜けるのを感じられるはず。朝起きてから行うのもおすすめです。

◎壁を使った肩立ちのポーズ

1、お尻を壁につけ脚を壁につけたまま天井にまっすぐ伸ばした状態で寝転びます
2、膝を曲げ足裏を壁につけたら、上に向かって歩くようにお尻を持ち上げます。腰は両手で支えましょう
3、できるのであれば腰、肩が床と垂直になるところまでお尻を上げます。無理そうであればいけるところまでいって、5回ほど呼吸しましょう。
4、背骨を首の方から一つずつ一つずつつけていくイメージで床に下ろします

肩や首に負担がかかるポーズですので、無理はしないようにしてくださいね。

◎しかばねのポーズ

1、仰向けの状態で横になります
2、脚は腰幅より広めに開き、腕は体から少し離して、手のひらは上向きで投げ出すように置きます
3、体の力を抜き目を閉じて腹式呼吸をします
4、そのまま10分ほどリラックスしましょう

これだけ?と思われるかもしれませんが、しっかり行えば1時間分の睡眠に匹敵するとも言われているポーズです。このまま眠ってもよいのですが、起き上がる時の手順もご紹介します。

1、ゆっくりと膝を曲げ両手で抱えます
2、そのポーズのまま体を左右に数回ゆっくりと揺らします
3、流れで好きな方向にごろんと横になります
4、ゆっくりと起き上がります

~編集後記~
ヨガというとかなり難しいイメージがあるかもしれません。壁を使った肩立ちのポーズは、すでに肩や腰に痛みがあるとさらに痛める原因になりかねないので、まずは合せきのポーズやしかばねのポーズをおすすめします。ヨガのポーズは本当に多岐にわたり、細かく見ていくと場面によって最適なポーズがありますので、機会がございましたらまたご紹介いたしますね。

P.S.
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの方、当院にお任せください!
私が責任を持って施術計画に取り組み、現在私にできうる最善・最高の技術で、尽くさせていただきます!ご連絡お待ちしています!

発行:宝町整骨院

住所:春日市宝町3-11-1-107 電話:092-573-6610

各種保険・交通事故取扱い・予約優先制

水曜午後は17時まで予約受付

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました