新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

暮らしに役立つ健康ニュース「からだから」5月号 その2

今月の身体の話「最近よくつまづく・・・下半身の筋肉の衰えのサインかも」

階段が上りづらくなった、何もないところでよくつまづくようになった・・・もしかしたらそれは下半身の筋肉が衰え始めているからかもしれません。

人は加齢によって筋肉量がどんどん低下していきます。40歳くらいから緩やかに減少し始め、60歳になるとがくっと低下。そのまま放置し続けるとすぐに自分の体重を脚で支えることができなくなってしまいます。

よくつまづく、というのはその前兆です。まぁちょっとつまづくぐらい・・・と思われるかもしれませんが、そのつまづきは転倒事故を引き起こす可能性があります。しかも脚を守る筋肉の量が減っているので、骨折などの大怪我に発展するかもしれません。

筋肉量をまったく減らさないことは難しいですが、つまづきを防止する程度の筋肉はトレーニングでつけることができます。今回はおうちでできる簡単トレーニングをご紹介しましょう。

◎まずは簡単チェック!
脚の筋肉量が衰えているかどうか簡単にチェックする方法があります。その方法とはずばり、片脚立ちで靴下を履けるかどうか。
もしその姿勢で履きづらいのであれば、脚の筋肉は衰えています。試してみる際は転倒しても問題ないような場所で行ってくださいね。

◎足の指のストレッチ
1、椅子に真っ直ぐ座ります
2、片足の指を丸めて、付け根を地面に押し当てて10秒キープします
3、逆に足の指の腹を床につけて、付け根から立てるように曲げ、10秒キープします

◎足の甲のストレッチ
1、真っ直ぐ立ちます
2、片足の甲を地面に当てて、足の前側の筋肉を伸ばしながら5秒キープします
3、1と2をもう一度繰り返します

◎ももあげ
1、椅子の背を持って真っ直ぐ立ちます
2、両足のつま先を上げます
3、そのままももあげを10回行います

◎四股踏み
1、真っ直ぐ立った後に、つま先を外側に向け両足を大きく広げます
2、両手を膝に置いてお尻を落とします
3、3秒キープを5回繰り返します

~編集後記~
アロマオイルは使い方を間違えると逆に不調を招いてしまいます。たとえばマスクを使用する際に、マスクの中にそのままアロマオイルを垂らす人がいますが、香りが強すぎてしまうのでおすすめできません。肌に直接触れてしまう危険性もあるので、アロマオイルを1適垂らしたティッシュやコットンをマスクの内側に軽くはたいて香りをつける程度がおすすめです。

P.S.
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの方、当院にお任せください!
私が責任を持って施術計画に取り組み、現在私にできうる最善・最高の技術で、尽くさせていただきます!ご連絡お待ちしています!

発行:宝町整骨院

住所:春日市宝町3-11-1-107 電話:092-573-6610

各種保険・交通事故取扱い・予約優先制

水曜午後は17時まで予約受付

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました