新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

暮らしに役立つ健康ニュース「からだから」9月号 その1

長く続いた猛暑も、そろそろ終盤戦。暑い陽射しやベタつく汗、不快指数を上げる夏の要素ともようやくお別れが近づいてきました。とはいえ、季節の変わり目もそれはそれで体調を崩しがちです。急に寒くなったり暑さが戻ったり、気温に適さない空調で自律神経が乱れることも。自分で調節できるよう、脱いだり羽織ったりできるよう衣服を準備して、気を抜かずに秋への準備に備えましょう!

今月の健康ヒント「季節の移り目はめまいに用心」

ようやく暑い夏を乗り越え、秋へと季節は移り替わります。しかしこの時期、どうしても私たちを悩ませるのが台風。低気圧の影響で「めまい」を起こしてしまう人も少なくありません。

めまいは、耳の奥にある「内耳(ないじ)」の部位の一つ、「耳(じ)石器(せきき)」に異常があった際に起こります。より具体的に言えば、耳石器の耳石が剥がれることで、非常に細かな耳石が横の三半規管に入ります。それが続くと耳石は塊に。すると、頭を動かすことでこの塊が三半規管内で動き、めまいが引き起こされてしまうのです。朝起きた時、寝返りした時、下を向いたり上を向いたりする時によく発生するのはこのためだと言われています。

めまいやふらつきを改善するには、一つは平衡訓練。もう一つは耳石を出やすくさせることが重要です。平衡訓練とは、体のバランスに左右差が出た際に修正しようとする人間の機能を、訓練で向上させることを指します。

具体的なトレーニング内容は「小脳を鍛えるコース」「三半規管を鍛えるコース」の2つ。両方セットで朝晩一日計2回行うのがおすすめです。

・小脳を鍛えるコース

利き腕を前に伸ばして親指を立てます。もう片腕の人差し指を顎に当てて頭を動かさないよう固定します。そのまま左右に30度ずつ動かし、目で親指の先端を追います。

・三半規管を鍛えるコース

上記と同じ流れで、今回は腕ではなく首を左右に30度ずつ動かし目で親指の先端を追います。

いずれも目で追いにくい、外れやすい場合は小脳や三半規管の機能低下の可能性があります。トレーニングを続けて予防してみてください。

また、耳石を出やすくする対策としては、睡眠時に左右のどちらか片方に偏らないようバランスをとって睡眠をとることが挙げられます。ぜひ実践してみてくださいね。

宝町整骨院からのお知らせ

9/14(土)9/15(日)9/16(月・祝)9/25(水) 都合により休診致します

9/23(月・祝) 午前中のみの完全予約受付

P.S.
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの方、当院にお任せください!
私が責任を持って施術計画に取り組み、現在私にできうる最善・最高の技術で、尽くさせていただきます!ご連絡お待ちしています!

発行:宝町整骨院

住所:春日市宝町3-11-1-107 電話:092-573-6610

各種保険・交通事故取扱い・予約優先制

水曜午後は17時まで予約受付

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました