新型コロナウイルス対策として患者さん同士の接触を避ける為しばらく完全予約制にて営業致します。
詳しくはこちらをクリック

暮らしに役立つ健康ニュース「からだから」9月号 その2

今月の身体の話「クッションを使ったエクササイズ」

食欲の秋がやってきます。美味しいものもたくさんで幸せですが、この時期にやっぱり気になってしまうのが、食べすぎによる体重の増加。そこで、今回はクッションを使ったエクササイズをご紹介します。健康グッズを買うくらいなら、ジムに通うくらいなら、そのお金を美味しいものに使いたい!なんて人は、身近なもので気軽にエクササイズを始めてしまいましょう!

◎クッションばさみエクササイズ

お腹と太ももが気になる方にオススメのエクササイズです。準備はいたって簡単、用意するのは椅子とクッションだけ。

1.まずは椅子の前側に浅く座ります。その状態で、両ひざでクッションを挟みます。手は椅子の側面を掴んでおきましょう。少し猫背で座って負荷をかけると良いですよ。

2.次にクッションをつぶして、左右の太ももを押し合います。これを3秒続け、その後はクッションが落ちない程度に両脚の力を抜きます。10回×2セットで行いましょう。

◎ひざの上げ下げをプラス!クッションばさみ

上記のエクササイズが慣れてきた人におすすめする応用編です。併せて行えば、よりお腹と

太ももがシェイプされますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

1.クッションばさみエクササイズと同様です。浅く座って両ひざでクッションを挟みます。手は前方の側面を掴みましょう。

2.クッションをはさんだ状態で、両ひざを上げます。そのまま3秒キープし、これも10回×2セットとなります。

注意点としては腕の力で上げないこと。腹筋を使って上げるようにしましょう。

クッションをつぶすよう左右の太ももで押し合うのは先程のクッションばさみエクササイズと同様です。

◎初心者向けクッションばさみ

「体が固くて…」「お腹が邪魔で体勢が難しい…」という方のために。慣れてきたら先程ご紹介したエクササイズに挑戦してみてください。

1.前方に浅く座り、両脚を伸ばします。足首でクッションをはさみ、手は椅子の後ろ側の側面を掴み、身体を斜めにします。

2.はさんだ状態で両脚をまっすぐ上げて3秒。こちらも腕の力は使わないようにしましょう。体のラインが軽くVになる状態がポイントです。これを20回×2セットで繰り返します。

~編集後記~

残暑を乗り切るコツは、とにかく水分補給。体の中の水分が失われたままでは体温が上昇しやすくなるので、疲労・熱中症の原因になってしまいます。喉が乾いたから飲むのではなく、失われた水分を補填する感覚でこまめに水分を摂りましょう。汗をかくと当然、塩分も出ていきますが、水分補給をすることで血中の塩分濃度が低くなります。スポーツドリンクを適度に活用するのもおすすめ。

P.S.
腰痛、ヘルニア、坐骨神経痛などでお悩みの方、当院にお任せください!
私が責任を持って施術計画に取り組み、現在私にできうる最善・最高の技術で、尽くさせていただきます!ご連絡お待ちしています!

発行:宝町整骨院

住所:春日市宝町3-11-1-107 電話:092-573-6610

各種保険・交通事故取扱い・予約優先制

水曜午後は17時まで予約受付

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました